軍人将棋講座

陣形作りの実際(その2)

ツイート

今回は陣形を作ってみるで紹介している陣形その2(jin02.jin)を作成手順を説明します。

左側から速攻し、最初から占領を目指す戦法です。

まずは攻め込む駒を配置します。突入口がある縦の列には機動力の高い駒を配置しておきます。先頭をタンクにし、司令部までの道を開拓します。騎兵はタンクがやられた場合の工兵確認や地雷確認に使います。

突入口の近くに将官やスパイ、タンクを置きます。


今度は右側を配置します。

突入口は大佐でふさぎます。その下の工兵はタンク確認のためです。左に軍旗と飛行機を配置します。この飛行機は右側の守備と敵陣の総司令部に飛ばす役割を持ちます。

地雷は工兵の後ろと総司令部に置きます。


最後に残りの駒を配置します。

軍人将棋講座[戻る]
雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]