軍人将棋講座

陣形作りの実際(その3)

ツイート

今回は陣形を作ってみるで紹介している陣形その3(jin03.jin)を作成手順を説明します。

基本は左から攻めて、右側で守る陣形です。

最初に右側の配置を考えます。右端は中将+スパイ、突入口の縦の列には軍旗+飛行機、中央側は地雷と少尉を配置します。中央側はほかの場所に比べて弱いので、大将を配置しておきます。


次に左から攻める駒を使う順に配置します。

まずタンクと騎兵を使います。この二つを倒した駒は飛行機か将官になります。

その後に大将と大尉、飛行機をうまく使って攻めます。


次に左側から攻めるほかの駒を配置します。タンク、工兵、中佐を加え、攻めに厚みを出します。


後は残りの駒を配置します。司令部の守備に地雷と少将、右の守りに大佐+工兵を使います。


軍人将棋講座[戻る]
雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]