軍人将棋講座

対COM戦をやってみる

ツイート

駒の性質・陣形の作り方が一通りわかったところで、コンピュータ相手の対戦をしてみましょう。

まずは対戦方法の確認です。

布陣

陣形をつくってみるで作成した陣や自動配置で作成された陣をふきます。

(ファイル)→(陣形を開く)

(ファイル)→(駒の自動配置)

対戦開始

(対戦)→(対戦開始)、布陣が終わった後に「開始ボタン」を押して対戦がはじまります。

COM戦の場合は、和睦が使えません。また総司令部を占領できる駒、将官・佐官、がなくなった時点で負けになるので注意が必要です。

COM戦を多くやっていくにつれて、駒の性質や戦い方、作成した陣形の善し悪しがわかってきます。

対戦時に次の点に注意しましょう。

1、動いた駒と動いていない駒を見極めよう。

2、特定した駒(中将を倒した駒や飛行機と倒した駒等)を動いても見失わないようにしよう。

3、相手の残っている駒や倒した駒を分析する癖をつけよう。

4、勝ちを意識した戦い方ができるようになろう。勝率をあげよう。

5、自動配置など、いろいろな布陣で、いろいろな攻め方・守り方ができるようになろう。

軍人将棋講座[戻る]
雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]